スピリチュアリズムでおはようSUN

大霊一筋!の「ルリリリランランルリリララ♪」的なブログです。

59 いつかは言語を離れるべき

言語を追いかけることによって
「知る」ことが出来るのは
言わば物的な制限のあるところのもの。

言語を追いかけることによって
「理解」出来るのは
言わば物的な束縛があるところのもの。


いつかは言語を離れなければならない。


言語を追いかけてしまうと
言語による「概念」が出来てしまって
それに縛られてしまう。

そこから霊的牢獄が始まるのだ。


むしろ言語を離れることによって
初めてその言語の意味を悟るもの。

言語を追いかけることなかれ。