スピリチュアリズムでおはようSUN

大霊一筋!の「ルリリリランランルリリララ♪」的なブログです。

51

「霊」のイメージについて。

「霊」というと一般的には「幽霊(幽体)」をイメージするかも知れないが、あれは「霊」と言うよりもその未熟な付属品のようなもの。

「霊」というと地上で一番近いものをあげるとすると「太陽」だ。

「亡くなった人は星になって見守ってくれている」なんて言ったりするけど、星とは太陽(霊)のことを言っているとすると言い得て妙な表現ではないか。