スピリチュアリズムでおはようSUN

大霊一筋!の「ルリリリランランルリリララ♪」的なブログです。

未来の自分は今ここに

大霊の望まれた理想の地上、地上天国は必ず成就する。
シルバーバーチは語っています。

 

遠い未来になるのかも知れませんが、
いつの日か地上天国が大成就すると思います。

 

ではその時、あなたはどうしているのでしょうか。

 

どんな状態なのでしょうか。

 


地上天国が大成就しているということは
あなたも霊的に大成就していることと思います。

 

霊的に完成している状態です。

霊的純度100%のあなたです。

 


霊性の完成に終わりはないとシルバーバーチは語っていますので
まだ先はあるとは思いますが、

ひとまず現時点で想定しうる最高到達点としての

霊的な大成就を達成しているものと考える事が出来ます。


その時のあなたは「遠い遠い未来のあなた」と想定することが出来ますが、

その「遠い遠い未来のあなた」は今はどこにいるのでしょうか。


じつは。。。

「今」あなたの中にいるのだと思います。


「遠い遠い未来」は「永遠」という霊的な尺度で見ると
遠い未来ではなく、すでに「今」ここに存在しています。


つまり霊的に完成された未来のあなたは
すでに今、あなたの中に存在しています。


霊的純度100%の未来のあなたが
すでにあなたの中に存在している。

 

これを「霊」と呼べると思います。

 あるいは「仏」と言ってもよいかもしれません。

 


あるいはこれを「良心の声」の正体と捉える事が出来ます。


よく「良心の声」と言いますが、良心の声とは
遠い遠い未来に完成されたあなた自身が
かつての未完成な自分を振り返って伝えている声なのかも知れません。

 


あるいはこのようにイメージしてみてはいかがでしょうか。

 

あなたは今、遠い遠い未来から(今という)過去にタイムスリップして今生を生きているのです。


遠い遠い未来に霊的に完成されたあなたが、
神から記憶を消されて今生を生きているのだと。

 

あなたは今、過去生の記憶だけでなく未来生の記憶も

消されているのだと。


ただし消された未来の記憶は
完全に消されたわけではなく

 「良心の声」として今生を生きる
指針としてあなたがそれを聞くことを
神が許可されたのだと。


「良心の声」の持ち主は自分です。

自分のことは全部知っています。

 かつての自分も自分だからです。

 


「良心の声」を慎重に聞こうとする者は
より早く未来の完成された自分に近付きます。

 

しかし「良心の声」を聞こうともせず
これを蔑ろにする者は未来の完成された自分に
到達するのには長い長い時間を要する、、、というわけです。