スピリチュアリズムでおはようSUN

シルバーバーチの志を学んでいます

感謝一日百万回

昔の餃子の王将のCMで

「餃子一日百万個 食は万里を超える」

というのがありました。

結構古いCMです。

 

このCMを見ていた頃の僕は子供心に

 

「餃子で万里の長城を作ろうとしてんのかな?」

 

みたいなイメージで見ていました。

 

「ようさん餃子いるやろうなあ」

みたいな感じで。

 

まあ、それはどうでもいいんですけども。。。

 

あのCMを彷彿とさせる

 

「感謝一日百万回」

 

でございます。

 

実はこのワンフレーズ、

とある神社を参拝してお祈りしていた時に

何となく感じたインスピレーションなんです。

 

 

心の中にポトリと落とされたような意味内容で

 

「感謝一日百万回」

 

と。

 

 

「感謝一日百万回???」

何をいうとんねん。という感じですが

 

 

 

これは僕がいつかやってみたいと思っていた

一日中ぶっ通しで笑顔笑顔であり続けるという修行

「ニコニコ行」

における修行の姿勢を表現したものに相応しいフレーズだなあ

と思いました。

 

 

ニコニコすることは霊的にすごくいいことと思います。

 

「ありがとお。ありがとお。」

 

と大霊に感謝しながらウキウキした気持ちで

ニコニコするとさらにいいと思います。

 

感謝する対象はなんでもいいわけです。

花でも小鳥でも虫でも人でも物でも

全てが大霊につながっていますから。

 

 

ニコニコすればするほど

感謝すればするほど

大霊と共にいられるわけです。

 

「万歳!万歳!大霊だ!

たまにはそんな祭があってもええやないか!」と。

 

ひとりでお祭をやっているようなテンションなわけです。

 

 

僕が大好きなフレーズ、

「我らは神のために生き、神に向かって生きていく。

神の意思を知り、それを実践しようとする。」byインペレーター

 

ニコニコすることがその「実践」にあたるわけです。

感謝感謝で連続感謝することがその「実践」にあたると思うわけです。

正しいのかどうかは解かりませんが

とにかく簡単に出来る「実践」だと思います。

 

 

でも実際に「感謝一日百万回」しようと思えば

計算してみると無理っぽいんですけども。。。

 

 

一日24時間は秒になおすと8万6千400秒ですから

1秒につき約12回感謝しないと100万回にはおいつかんわけです。

 

 

1秒間に12回感謝している状態というのは

どういう状態なのかな??

と思いますけども。。。

 ものすごいバイブレーションですわな。

ブブブブブブ。みたいな。

 

 

昔、ファミコンの達人で高橋名人という人が

一秒間にボタンを12連打したという伝説を聞いたことがありますけども。。

 

 

どないやねんそれ。という感じでございます。

 

 

ともかく

それくらいの勢いで、

それくらいの気持ちのあり方で、

感謝をたくさんすると

「いい修行」になるのは間違いないと思います。

 

 

この「ニコニコ行」は

普段の生活の中でやっていきながら

ニコニコする時間をなるべくのばしていき

気がつけば一日中ずっと絶え間なくニコニコしてたなあ。。

となって完成するのが理想的だと思います。