読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアリズムでおはようSUN

シルバーバーチの志を学んでいます

地球にも寿命がある

「あなた方が今生きているのは霊だからこそです。
墓場を越えて生き続けるのも霊だからこそです。
霊であればこそどこまでも永遠に生き続けるのです。」

シルバーバーチの教え上 p153 スピリチュアリズム普及会)

 

地球は永遠に存在し続けるわけではなく、いずれ消滅することになると思います。

肉体に寿命があるように、地球も太陽もいずれは

消滅する運命にあるように思います。

 

地上人類もいずれは消滅することでしょう。

 

我々が生きているその現場であるこの地球が消滅する。

何となく虚しく恐ろしく感じるかも知れません。

 物の目で見るとそうなるかもしれません。

でも霊の目で見ると。。。

 

地球という物質は例えるなら材料にすぎないように思います。

何のための材料かというと。

霊的成長、霊性進化のための材料です。

 

地球という材料を使用して

霊的成長という製品を作る。

 

製品を作るためには材料に加えて

「道具」が必要です。

人間という道具が。

 

「霊こそ実在であるという真理は永久に不変です。これが全ての謎を解き、全てをあるべき位置にあらしめるカギです。」(シルバーバーチの霊訓1 p188 潮文社)

 

シルバーバーチが言うように

霊こそが主人であり、物質は従僕にすぎません。

霊にこそ価値があります。

霊こそ実在なのです。

 

地球という物質が消滅しても、実は何も消滅していないのです。

なぜなら霊は消滅しないからです。

地球の全ての記憶は霊に帰属するのだと思います。

 

地球という物質は、霊的成長という製品を作るための

単なる材料にすぎないのだと思います。